恋愛文化私観>>>恋愛POPEYE

あいのり

大人気恋愛旅バラエティと言えば「あいのり」ですよね。若者が一緒にシェアハウスで生活するという「テラスハウス」などの前進的な番組だと言えます。この番組では、男女を世界各地で拾っていき、その道中で恋をしながら旅をするというものです。

時には片想い、時には両想いのカップルが付かず離れず、色々な思惑で恋に落ちるというのは、見ていても面白いです。そもそも、人間はそういう他人の恋愛を垣間見るのが好きな生き物だと言えます。

この手の番組が人気になる理由もわかりますね。事実、「あいのり」では多くのカップルが誕生し、番組を卒業していった人も多いです。中には結婚までしているカップルもいて、その恋愛模様はとてもさまざまだと言えます。

非日常で生まれる感情

非日常から生まれる恋愛というのは、とても多いです。例えば、旅行先でちょっとした出会いを果たした男女が、そのまま恋に落ちるということも多いと言えます。その他、普段とは違った環境にいる男女が惹かれ合うということもあるでしょう。

人間は日常の中で恋をする生き物ですが、非日常で出会うとより一層恋の炎が燃えやすいとも言えます。その点を突いて描いているのが「あいのり」の特徴です。海外という普段とは違う世界で出会う異性は、まるで空想の中の相手とも言えるでしょう。

そんな非日常を一緒に体験していると、当然ですが惹かれてしまうものなのです。それこそが人間の持つ感情というものなのかもしれません。

出会うことのない人同士の恋愛

本来出会うことがない人同士の恋愛が見られるのも「あいのり」の特徴です。当然、出会うことがない男女が出会ったら、どこでどのような感情が生まれるかもわかりません。日常生活だけでは決して出会うことのなかった男女に出会いが生まれれば、そこから恋愛に発展することは珍しくありません。

人間というのは、色々な人と出会って交際し、時には結婚したりしながら愛を見つけています。それこそ永遠の愛を求めて、常に彷徨っているようなものです。「あいのり」でそれを描くというのは無理があるかもしれませんが、実際に人生の一部を切り取って重ねていくことによって、男女が恋にハマっていくわけです。

恋愛の根本を知ることで、よりこの手の番組が面白くなりますね。

吊り橋効果で見えてくる魅力

ちょっと話は反れますが、吊り橋効果というのを知っているでしょうか。人は恐怖体験を共有したりすると、一気に心の距離が縮まると言われているのです。吊り橋のような恐怖のシチュエーションでお互いが出会えば、そこから恋に繋がることも多いです。

恋愛番組でも似たような現象が発生していると言えるでしょう。出会いはずのなかった男女が出会って、普段とは違った環境(恐怖)の中で生活することで、他人への興味(恋)が生まれてくるのです。

恋愛はすべて知らない人との恋

恋愛というのは、すべて知らない人との恋です。最初は誰もが知り合っておらず、すべて出会いは偶発的なものだと言えるでしょう。しかし、必然的に恋愛に落ちるカップルというのもいて、それぞれ恋愛模様は違ってくるのが特徴です。

人間の恋は一言で語ることができないほど、複雑で怪奇なものだと言えるでしょう。それを描くバラエティも、今後はさらに増えていくかもしれません。